和食は一汁三菜で注文しよう

MENU

和食は一汁三菜で注文しよう

和食は他の料理と比べて、低カロリーで栄養のバランスがいいと言われています。
そのため、健康の事を考えて和食居酒屋を選んでいるという人もいるかもしれません。
ですが、せっかく健康の事を考えるのであれば、注文する際のメニューにも気を遣ってみましょう。

 

和食では、一汁三菜で食べるのがいいと言われています。
一汁三菜とは、言葉どおり汁物を1品と煮物が1品、焼き物が1品、膾が1品の組み合わせの事です。
煮物や焼き物は分かるけれど、膾って何?と思う人も多いかもしれません。
膾とは、酢の物の事です。一汁三菜に白ご飯と漬け物を合わせれば、健康のバランスのいい食事をとる事が可能です。

 

定食屋さんや一汁三菜のメニューを提案している居酒屋であれば、1つのメニューで一汁三菜が可能です。
ですが、そうではない場合でも、その日の気分に合わせて、煮物は肉じゃが、焼き物や焼き魚、そして酢の物はタコの酢の物と選んでみて下さい。そして汁物は味噌汁が定番ですが、すまし汁や豚汁に変えてもOKです。

 

後はメニューを選ぶ際には、同じ食材が重ならないように、選ぶのがポイントだと言えるでしょう。
外食ばかりしていたら、身体に悪いと言われる事もありますが、選ぶメニューさえバランスよく選べば、外食でも健康的な食事を食べる事は十分に可能です。なので、いくら健康にいい和食だからといって、お蕎麦ばかり食べて、天ぷらやお寿司ばかりでは栄養は偏ってしまいます。和食の注文をする時には、自分で一汁三菜になるように意識して注文をするようにしましょう。

 

また、和食居酒屋をお探しならこちらの結粋岐阜店も良いですよ。https://gifu-yui.com/