和食に合うカクテルは和カクテル

MENU

和食に合うカクテルは和カクテル

カクテルの歴史は古く、紀元前のエジプトやローマでカクテルが作られたという記録が残されています。
ですが、現在のようなスタイルのカクテルは、アメリカで発祥したと言われています。

 

当然ながら、カクテルは日本で発祥した訳ではないので、カクテルのレシピを見ると、その材料に和の材料が使用されているものはありません。
ですが、日本でも女性を中心にカクテルが人気になり、和カクテルと呼ばれる、和の材料を使用した新しいカクテルが誕生しています。

 

和カクテルには、どんなカクテルがあるのか?というと、例えば、柚子を使用したカクテルは、爽やかな柑橘系の香りと、柚子独特の酸味を楽しめるカクテルとなっています。
他にも、きなこ、黒糖、山椒、抹茶などをトッピングしたカクテルや、ベースのお酒に日本酒を使用するカクテルなど、和カクテルもバラエティが豊富です。

 

そしてこれらの和カクテルは、当然ながら和食との相性は抜群です。
和食には、日本酒が合う、そんな固定観念を持っている人もいるかもしれません。

 

最近は、女性にも飲みやすい日本酒も発売されていますが、それでも日本酒は苦手という女性も少なくありません。
そんな人に、和食に合うお酒として、和カクテルを提案したいと思います。

 

カクテルであれば、基本的にお酒をベースに、ジュースなどを混ぜる事が作るので、アルコール度数が下がります。
そのため、アルコールがあまり強くない人でも、晩酌を楽しむ事が出来るというわけです。

 

お米の消費量が昔と比べて、減少しています。
しかし、世界でも注目されるヘルシーフードで健康にもいい和食を、日本人が食べないのは非常に残念な事です。
なので、和カクテルをきっかけに、和食を食べる人が増える事を望みます。