日本酒のスゴイ美容効果

MENU

日本酒のスゴイ美容効果

ワイングラス片手に料理を囲んでいる女性は、
何となくかっこいいイメージがあります。

 

女子会を開く店としてよく使われるイタリアンや
フレンチ料理を提供するお店では、
そういった料理に合うお酒を出していますので
自然とワインなどの洋風のお酒を飲む機会が増えるのです。
 

 

しかし女性の皆さん、
私たち日本人が昔からよく飲んでいる日本酒にも
驚くほど美容と健康に良い効果があるのです。

 

日本酒には美白効果があるということをご存知でしたでしょうか?
日本酒はコウジ酸という菌を使って作られているのですが、
それにはシミやそばかすの元となるメラニン色素の生成を
抑えてくれる働きがあるのです。

 

また保湿効果もあるため肌に潤いを与えてくれます。
よく日本酒造りに携わっている杜氏さんの手が
白くてしっとりとしていると言われるのは、
このコウジ酸の働きによるものです。

 

日本酒はアンチエイジングにも効果的です。
日本酒に含まれているフェルラ酸には
抗菌、抗酸化作用があることがわかっています。
老化の大元となる活性酸素の除去に協力に働いてくれるのです。

 

また先ほど美白効果があると紹介したコウジ酸ですが、
コウジ酸にもアンチエイジング効果が期待できます。
女性に多い冷え症の改善にも効果的に働きかけてくれます。

 

冷えは美容と健康の大敵です。
お酒を飲むと体がカーッと熱くなりますが、
それはお酒に含まれているアルコールのはたらきによるものです。

 

この温め効果ですが、
他のお酒と比較して日本酒は最も高いのだそうです。
温めて飲むことでさらに体の温め効果がアップします。