コクある和食メニューとお酒

MENU

コクある和食メニューとお酒

和食好きの方の中には、
「和食独特のだしなどを使って煮るメニューが好き」という方も多いと思います。

 

和食メニューの中には、だしをたっぷりと使ってじっくりと煮込んだ料理も多いですよね。
「コクのある味わいが、たまらない」という方も多いでしょう。

 

そんな方は、「こういったコクある和食の場合には、どういったお酒が良いのだろう?」
と思われる方もいるのではないでしょうか。

 

では、コクある和食メニューと相性の良いお酒をご紹介しましょう。

 

そもそも、どういった和食メニューにコクがあるかというと、
揚げ出し豆腐や刺身、ブリの照り焼きなど。
こういったメニューは、だしをつかって、じっくりと煮込んでいる料理となります。
そのため、とても味わいが深いですよね。
薬味がついていても、薬味の味に負けないパンチがありますよね。

 

こういった和食を楽しむ際には、意外にもビールがおすすめ。

 

ビールは、炭酸が入っていますし、ちょっとした苦味があるため、
コクある料理を食べた後の口を、さっっぱりとさせてくれる効果があるんですよ。

 

また、意外にも白ワインとの相性も抜群。
スパークリングワインなどの場合にも炭酸がはいっていますから、
ビール同様のさっぱり感を得ることも出来ます。
こういった意外なお酒との組みあわせを楽しむもの、良いのではないでしょうか。

 

和食というと、味付けが薄いもの、
さっぱりとしたものをイメージする方も多いと思いますが、
中にはコクのあるメニューもあります。
コクあるメニューの場合には、
口の中をさっぱりとしてくれるようなお酒を選ぶと良いですよ。
和食が美味しいお店なら萬屋 -ばんや- 吉祥寺店